Vo.31 他人の人生に影響を与える

大学生や就活生に会って相談を受ける中で、

 

今週、以前会って話した人から連絡が来ました。(2人も)

 

以下内容(一部抜粋)

 

会って話した時間は1時間半ぐらいだったと思います。しかし、こうして会って話してまた進捗を報告しに来てくれるのはとても嬉しいし、僕自身もHappyになりました。^^

 

僕は自分の経験を通じた話と、ビジョンを持った経緯を話しています。以前、このブログのVol.28僕と会った人たちの感想を掲載しましたが、皆さん僕と会って良かったと言って頂けるのはすごくモチベーションにもなります。

 

ブログに僕自身のことを全て掲載するのは難しいのですが、リアルに会って話せるとそれがうまくできるので「対話する」ことの意義を感じます。

 

他人の人生に影響を与えている感覚なんて全く無いのですが、最近こういう連絡や報告が来るので、自分の行動とか言動、やろうとすることに前より注意するようになりました。ブログも含めて。(笑)

 

人と会って語り合ったり、一緒に楽しく仕事したり、人生を共に楽しめる仲間が一人でも多く増えたらいいなぁ。。

 

毎日「自分のビジョンは何なのか」「自分がどういう人間で、どういう人生でありたいか」というのは確認して、その都度未来の自分を思い描く時間を確保してます。

 

これが1日でもできなかったら、「今自分はどこに向かっているのか」分からなくなり、「自分って何がしたいんだろう?」っていう瞬間が増えるので、時間的にも精神的にもロスが激しい。。

 

でも絶対に欠かしてはいけない考えの習慣だと思っています。

 

自分の価値も含めて、自分のやりたい事って本質的には外部の要因ではなく、自分自身の内部にあると思っていて、

 

周りからの評価や期待、世間体とかで自分の意思決定をしてしまい、後々後悔したり、やりたくない事を仕事にして仕事を楽しめない人が少しでも減ればいいなと思っています。

 

働きたい職に就くこと、幸せに働くことは可能なんだよっていうことをもっと広めていきたい。

 

実体験として、人生って自分の覚悟次第で道は開けて来るっていう感覚を少しでも体験すると、その人生の味をしめてしまう的な・・(笑)

 

そうすると、不安とか悩みとかより楽しさ、幸せ、喜びの方がが勝っていく思考になるんだよね。。

 

Kei Michizoe → プロフィール              Twitterはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です