Vol.29 ワクワクする人生

「なんでそんな大きな決断を下せるんですか?」

 

僕に会いに来る大学生や就活生に自分の経歴や人生について、ビジョンを持った経緯について話すと、こんな質問が返ってくる。

 

自分では大きな決断だとは思っていないのだけど、他人から見れば人生の中では大きな決断になっているらしい。

 

大学を卒業していないことやe-Sports選手を辞める決断、FXで借金をつくった決断(間違ったが・・)etc…

 

僕は決断を下す時、決定を下す時、意識していることは何かなと考えてみたけど、

 

決断後の成功したときの成功イメージ、理想の姿を明確に具体例をあげながら描いていること、

 

そして、ワクワクするかどうか。

 

僕は人生において、人が喜ぶこと、自分が誰よりもワクワクすることを大事にしてたなと思った。

 

それは失敗や落胆に打ち勝つことパワーがある。

 

同じことをやることはつまらない、同じことを繰り返すことはコンピューターには勝てない。そして何より退屈する。

 

”過去にないものを創りたい”という思いも影響してるのかもしれないが、

 

”自分の人生を新しくしたい”という気持ちが強い。

 

そしてそのためには考えないといけないし、学ばないといけないし、悩まないといけない。

 

悩み抜いた末に導き出したものは目に見えない凄い力、自分を動機づける力があると思う。

 

自分の選択や進む道が周りと違うと気づいた時は最高にワクワクします。

 

なぜなら、多くの人が経験できないことを経験できる機会を得たということにもなるから。

 

ググれば出てくる情報に価値がない時代にみんなと同じことを同じようにやっていては新しい価値は生み出せない。それは人生における経験の価値についてもそう。

 

自分の人生の時間の過ごし方、経験の質を高めていく知恵を得ていかなければならないと思う。

 

そして自分の先入観と固定観念を常に消していく努力を怠らないようにしないといけない。

 

科学的に言えば、右脳を使っていく意思決定が新しい価値を創造していくことだと思う。

 

自分の人生、一度きりなのだから未練なく生きなければならない。

 

そしてワクワクする人生を実感して生きることはこの上なく楽しく、脳が踊る。

 

そのためには人生のあらゆることに本気で取り組まなければならないし、真摯に、誠実であることが必要不可欠なんだろうなと。

 

今からやろうとしていることがワクワクすることなのか? といつも自分に聞いている。

 

Kei Michizoe → プロフィール              Twitterはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です